西武池袋線の沿線に住みたい

【現地レポート】西武池袋線・桜台駅のほど近くに白亜の一戸建て住宅街がまもなく完成しようとしています。

練馬区桜台4丁目の低層マンション跡地を使った「ファインコート練馬桜台ザ・マークス」(三井不動産レジデンシャル)は、英国の高級住宅地をイメージした街並みをイメージして建設された一戸建て27戸。桜台の住宅街では異彩を放っており、現地へ行けば軽い驚きさえ感じるはずです。

この新たな住宅街へ最寄り駅の「桜台」から歩いて訪れ、復路はもう一つの最寄り駅である「練馬北口」へ向かってみました。付近の様子などを写真でレポートします。

桜台駅北口から「ファインコート練馬桜台ザ・マークス」へのルートは、グーグルマップ[ルート確認はこちら]では徒歩5分と出ました。今回は比較的わかりやすいこのルートで物件へ向かいます

桜台駅は各駅停車のみの停車ですが、池袋駅まで4駅8分、隣の練馬駅へは2分という便利な環境です

桜台駅の改札口は1カ所、物件へは右手の「北口」側へ出ます

こちらは改札口を出て左手の「南口」側の様子、駅構内にドラッグストアもあり、目の前には弁当店も見えます

物件へはこちらの「北口」から向かいます

北口を出るとすぐ右手にスーパー「西友桜台店」への店舗出入口への専用路が設けられています。10時から23時まで年中無休で、日常の買物に欠かせない存在です

北口側から見た桜台駅、「マクドナルド桜台駅前店」のある方が「北口」と覚えるのが分かりやすいかもしれません

駅前の商店街を直進し、右手に「南町病院」がある十字路で「左」へ曲がります

左折するとすぐに「桜台通り」と交差する「桜台北口交差点(信号)」が現われます。ここを右折します

桜台駅周辺のメインルートである「桜台通り」に出ると、氷川台方面へ向かって歩きます

途中、「セブンイレブン練馬桜台駅北店」が見えてきたら左折する準備をしましょう。なお、セブンイレブンの正面左手(クレーンが写っている場所)では5階建てのワンルームマンション(2018年7月完成予定)が建てられており、今後は若干風景が変わることになります

ワンルームマンションの建設地を過ぎると、すぐに左へ曲がります。狭い道なので分かりづらいのですが、コインパーキング(NPCマーク)の看板が目印です。曲がると、コインパーキングに沿って右手へ進みます。ここは道を間違いやすいポイントです

今度は十字路が現われるので、左手に「まんまる~夢」という看板が掲げられた助産所を目印に左へ曲がります

左へ曲がればすぐに助産所の先に新しい住宅街の姿が見えてきます

道さえ間違わなければ5分かからずに「ファインコート練馬桜台ザ・マークス」へたどり着くことができるはずです

既存住宅街のなかに現われた白亜の住宅群、27戸はほぼ完成した様子で各戸に案内看板も掲出されていますので、歩いているだけで楽しい環境です

公式サイトなどでは桜台駅から徒歩4分、練馬駅北口へは徒歩8分となっていますが、初めて訪れる場合は道を熟知していない限りもう少しかかりそう

27戸の配置はこのような形となっています、やはりメインストリート沿いの家が美しく感じられます

真新しい別荘地へ来たかのような感覚になる風景です

「ファインコート練馬桜台ザ・マークス」からの復路は練馬駅北口へ向かって歩きます。比較的分かりやすいルートを選ぶと、グーグルマップ[ルート確認はこちら]では徒歩11分(約900メートル)と表示されました

物件のメインストリートを抜けると「左」へ曲がり、当面は真っ直ぐに歩きます。周辺は目印の少ない住宅街なので、慣れるまでは練馬駅へのルートは若干分かりづらいかもしれません

正面に青い建物(アパート「ピュアハウス桜台」)が見えたら、「右」へ曲がります

さらにしばらく直進した突き当りで「左折」し、すぐに5階建ての建物(国税局練馬寮)と西武池袋線の高架が見えます。ここを「右」に曲がればもう安心!

右折後は駅まで続く商店街(大門通り、練馬銀座本通り商店会)なのでもう迷うことはありません

練馬銀座本通り商店会の入口付近には「まいばすけっと練馬駅北口店」もあります

商店街を歩くこと5分ほどで練馬駅北口へたどり着けます。北口には「西友練馬店」や「ライフココネリ練馬駅前店」などのスーパーもあり、買物するなら練馬駅北口からアクセスするのが便利です。また副都心線や有楽町線方面へ通勤する場合や買物時は、こちらの利用がメインとなりそうです

「ファインコート練馬桜台ザ・マークス」の物件概要や特徴、モデルルームなどの最新情報は公式サイトでチェックしてみてください

スポンサーリンク