大泉学園駅北口「グランエミオ」、地下の食品スーパーが9/14(木)にリニューアル

投稿者: | 2017年9月13日

地下1階の食品フロアの刷新を伝えるチラシ(「グランエミオ大泉学園」の公式サイトより)

大泉学園駅北口にある西武グループの商業施設「グランエミオ(Grand Emio)大泉学園」では、地下1階の食品フロアが刷新し、「大泉マルシェ」として今月(2017年9月)14日(木)から、いなげや系列の「ブルーミングブルーミー」とオープン時からのスーパー「三浦屋」(杉並区)の共同出店によるリフレッシュオープンが予定されています。

グランエミオは27階建ての再開発事業ビル「リズモ大泉学園」の地下1階から3階まで28店を備えた商業施設として一昨年(2015年)4月にオープン。北口改札からペデストリアンデッキで直結しており、建物入口付近には、アニメキャラクターの等身大ブロンズ像が置かれた「大泉アニメゲート」も設けられています。

食品フロアのリニューアルは、北口周辺で住居を選ぶうえでのポイントにもなりそうです。

【参考リンク】

グランエミオ(Grand Emio)大泉学園の公式サイト