石神井公園・練馬高野台駅から徒歩7分、「高野台運動場」は2018年3月に廃止

投稿者: | 2017年12月4日

石神井公園駅北口と練馬高野台駅北口からそれぞれ徒歩7分の場所にある練馬区立の運動施設「高野台運動場」(高野台3丁目)が来年(2018年)3月で廃止されます。

高野台運動場の利用案内ページより

跡地にはリハビリを行い治癒したり、長期的な治療と向き合うための回復期・慢性期の機能を持つ病院や区立の障害者施設「石神井町福祉園」(石神井町2丁目)が拡大移転する計画だといいます。

1983(昭和58)年にオープンした高野台運動場は、野球場1面とテニスコート(庭球場)4面を有していますが、「野球場は狭小で、庭球場も施設が老朽化しており、いずれも十分な環境とは言えません」(今年6月の前川燿男区長所信表明)ということから、廃止が決まったもの。

病院は2021(平成33)年度(2022年3月末まで)に新設される予定だといい、家探しの際には、貴重な運動施設がなくなってしまうことや再開発が行われる点を覚えておいたほうがよさそうです。

【参考リンク】

高野台運動場(野球場・庭球場)の案内ページ(練馬区)

高野台運動場の利用案内