西武池袋線の沿線に住みたい

「レポート」の記事一覧

【現地レポート】池袋駅から「急行」で約47分、特急レッドアローだと約40分で着く飯能駅は、都心からの通勤電車の終着駅。ここから4キロ超・バスで12分ほどの地に西武グループが約30年前から開発を行っているニュータウン「西武 …

【現地レポート】池袋線の富士見台駅から徒歩約9分、小学校から公立高校までが至近に揃う中野区上鷺宮2丁目の”文教エリア”に、13戸の新築一戸建て「ファインコート上鷺宮」(三井不動産レジデンシャル)が …

【現地レポート】練馬駅から歩いてわずか3分、防犯・防災面でこんなに心強いロケーションは稀有なのではないでしょうか。 練馬駅南口の至近にあったオフィスビル(明治安田生命練馬営業所)の跡地などを使い、2019年1月の完成を目 …

【現地レポート】駅周辺で再開発が相次ぐ所沢で、その象徴といえそうな全311戸・地上29階建て(地下2階)のタワーマンション「(仮称)所沢駅前 直結タワー計画」(低層部は商業施設)の工事が始まり、2021(平成33)年1月 …

【現地レポート】西武池袋線・桜台駅のほど近くに白亜の一戸建て住宅街がまもなく完成しようとしています。 練馬区桜台4丁目の低層マンション跡地を使った「ファインコート練馬桜台ザ・マークス」(三井不動産レジデンシャル)は、英国 …

【現地レポート】都心部から近いエリアなのに住みやすい住宅街の落ち着いた雰囲気のなかにある新築マンションでした。 西武池袋線の池袋駅から1駅、椎名町駅から徒歩11分の地にある三井不動産レジデンシャルの「パークホームズ落合南 …

【現地レポート】練馬駅から徒歩約14分(グーグルマップによる)、子育て世帯に最適なエリアに2棟・計110戸の低層マンションが昨年(2016年)12月までに完成しています。清水総合開発株式会社が売主となり、住友不動産販売と …

【ひばりが丘駅:現地を歩く】ひばりが丘団地を中心に再開発が著しいひばりヶ丘駅。そんななかで、駅北口から徒歩2分という好立地に今年(2017年)3月に竣工したのが21戸の分譲マンション「グランスタイルひばりヶ丘」です。7月 …

【中村橋駅:現地を歩く】西武池袋線・練馬の次駅(所沢寄り)となる中村橋駅(練馬区中村北4丁目)は、池袋から約15分。各駅停車のみしか停まりませんが、乗降客数3万9412人(2016年度)は、各駅停車しか停まらない駅のなか …