西武池袋線の沿線に住みたい

【ひばりが丘駅:現地を歩く】ひばりが丘団地を中心に再開発が著しいひばりヶ丘駅。そんななかで、駅北口から徒歩2分という好立地に今年(2017年)3月に竣工したのが21戸の分譲マンション「グランスタイルひばりヶ丘」です。7月24日時点で「いよいよ最終1邸!!2LDK角住戸3,890万円~」(公式サイト)という形で販売が行われています。実際に現地の様子を写真で紹介します。

グランスタイルひばりヶ丘は「北口」から至近ですが、西友やパルコのある「南口」からでも踏切を通じてアクセスは容易です

西友やパルコのある「南口」の様子、駅前再整備が進んでいます

「北口」駅前は開発工事の真っ最中といったところ

踏切から続く北口の商店街「一番通り」、道路は若干狭いですが賑やか

歩いて1分もしないうちに24時間営業の居酒屋「磯丸水産」と「セブンイレブン保谷ひばりが丘駅北店」が見えてきます

セブンイレブンの隣がグランスタイルひばりヶ丘、気が付けば着いていたという印象。まさに「駅前に住む」という位置です

エントランスの様子、今回販売の物件概要は次の通りです

販売戸数:1戸

販売価格:3,890万円

専有面積:55.15m2

バルコニー面積:8.80m2

間取り:2LDK

管理費(月額):9,500円

修繕積立金(月額):5,500円

設備仕様はこちら、デザインコンセプトはこちらを参照ください

マンションから50~60メートルほど先にはスーパー「オリンピックひばりヶ丘店」があり、駅南口の「西友ひばりヶ丘店」やパルコ地下の「クイーンズ伊勢丹ひばりが丘店」と合わせ、日常の買物に困ることはまったくなさそうです

その他公式情報は「グランスタイルひばりヶ丘」の公式サイトをご覧ください

【関連記事】

2018年春完成の「プレミストひばりが丘」、8/20(日)までの見学で全国銘菓をプレゼント(2017年7月18日)

西東京市が「20万都市」に、ひばりヶ丘や田無の駅周辺で人口増加傾向(2017年6月27日)

スポンサーリンク