駅南口10分・270戸の「ザ・レジデンスひばりが丘」、最多価格帯は4600万円台に

投稿者: | 2017年11月20日

ひばりヶ丘駅南口から徒歩約10分の大型マンション「ザ・レジデンスひばりが丘」(270戸、売主:大林新星和不動産・三菱地所レジデンス・三菱倉庫)で販売価格が3998万円(3LDK、南西向き)からとし、最多価格帯が4600万円台(11戸)であることが発表されました。

ザ・レジデンスひばりが丘の公式サイト

ザ・レジデンスひばりが丘は、西東京市谷戸町2丁目にあった旧「田無郵政宿舎」の跡地(約9780平方メートル)を使い、9月に完成した10階建ての新築マンションで、今月(2017年11月)下旬から入居が可能となっています。

今回販売される60戸は、2LDKから4LDK(専有面積58.77~85.35平方メートル)で3998万円から6398万円。第一期の登録受付は今月21日(火)から26日(日)までで、抽選日は26日の17時。モデルルームはひばりが丘北口で公開されています。

【関連記事】

270戸の「ザ・レジデンス ひばりが丘」、9月上旬にモデルルームの事前案内会(2017年8月7日)

【参考リンク】

ザ・レジデンスひばりが丘の公式サイト