西武池袋線の沿線に住みたい

大泉学園駅北口から約2.4キロの大泉学園町7丁目で、今年(2017年)夏に完成した一戸建て7戸の「アグレシオ練馬大泉学園町VII(7)」の販売が行われており、5戸を4846万円から6297万円の価格が付けられています。

「アグレシオ練馬大泉学園町VII」の公式サイト

アグレシオ練馬大泉学園町VIIは、武蔵野市吉祥寺本町に本社を置く東証2部上場企業のアグレ都市デザイン株式会社が都内で展開する「アグレシオシリーズ」の一戸建て分譲。

大泉学園駅北口から西武バスの新座栄行で約5分「大泉風致地区」停留所から徒歩3分の場所に建てられており、周辺は良好な自然的景観を守るため、昭和8年に指定された大泉風致地区内に位置。同分譲物件もルールに基づき建てられています。至近距離には保育所やドラッグストア、大型家電量販店などがあり、食品スーパーも徒歩7~8分にあります。

建物は木造2階建ての「3LDK+S」と「4LDK」で、敷地面積は114.78㎡(34.72坪)から119.89㎡(36.26坪)。毎週土曜・日曜日には現地でプロジェクト説明会も開かれています。

【関連記事】

一戸建て5戸の「アグレシオ大泉学園通り」、公式案内サイトを公開中(2017年8月10日)

【参考リンク】

アグレシオ練馬大泉学園町VII公式サイト

スポンサーリンク