西武池袋線の沿線に住みたい

大泉学園駅から徒歩17分の大泉学園町2丁目で建設が進む一戸建て5戸の分譲地「アグレシオ大泉学園通り」では、このほど公式案内サイトを公開しました。大泉学園通りと大泉図書館に近い同物件は、3LDKもしくは4LDKで販売価格は5,950万円~6,290万円。入居予定は来年(2018年)1月下旬の予定です。

アグレシオ大泉学園通りの公式サイト

アグレシオ大泉学園通りは、武蔵野市吉祥寺本町に本社を置く東証2部上場企業のアグレ都市デザイン株式会社が都内で展開する「アグレシオシリーズ」の一戸建て分譲。同シリーズはデザイン性を高さが特徴で、大泉学園通りでもアール形状の意匠デザインを持つ建物により、分譲地の景観に配慮しています。

販売5戸の敷地面積は110.66㎡(33.47坪)~159.53㎡(48.25坪)、建物面積が99.16㎡(29.99坪)~100.19㎡(30.31坪)で木造在来軸組工法2階建て構造。現在建設が進んでおり、今年12月下旬に竣工する予定です。

アグレ都市デザインの本社9階に置かれた「吉祥寺ショールーム」で毎週土曜と日曜日にプロジェクト説明会が行っているとのことです。

【参考リンク】

アグレシオ大泉学園通りの公式サイト

スポンサーリンク