西武池袋線の沿線に住みたい

桜台駅から徒歩約4分、練馬駅からも徒歩約8分の位置にある練馬区桜台4丁目で27戸の一戸建て分譲地「ファインコート練馬桜台ザ・マークス」(売主:三井不動産レジデンシャル)の工事が進んでおり、事前案内会は新年(2018年)早々にも行われる見通しです。

三井不動産レジデンシャルによる「ファインコート練馬桜台ザ・マークス」の公式サイト

ファインコート練馬桜台ザ・マークスは、第一種低層住居専用地域にあった2棟の低層マンション跡地(3193平方メートル)を使った一戸建て分譲で、英国ロンドンの高級住宅街「ノッティング・ヒル」をコンセプトとしたという“白亜”の街並みが自慢になるといいます。

来年2月中旬に予定されている第1期販売では、木造2階建ての4LDKで土地面積は100.09(1戸)から125.91平方メートル(1戸)、建物面積が93.16(1戸)から109.41平米(1戸)平方メートルで、竣工は12月下旬とし、入居時期は2018年3月下旬が予定されています。

【参考リンク】

ファインコート練馬桜台ザ・マークスの公式サイト

スポンサーリンク