西武池袋線の沿線に住みたい

【現地レポート】クリオ練馬ガーデンマークス~西武池袋線「練馬駅」が最寄り駅!都会・自然の良いとこ取りの新築マンション~

都心に近いけれど、緑もあるし、人も多すぎない。そして治安も良い。練馬駅北口エリアに11年ぶりに誕生した、新築マンション「クリオ練馬ガーデンマークス」の魅力をお伝えします。

西武池袋線・快速停車駅「練馬」駅徒歩7分。池袋駅まで1駅7分と、都心へのアクセス抜群。この好立地に誕生するのが、レジデンス〈クリオ練馬ガーデンマークス〉です。

 

”3駅4路線が徒歩圏内に!!魅力的なアクセス!”
徒歩圏内に、「練馬駅(西武池袋線・西武豊島線・西武有楽町線)」・「練馬駅(都営大江戸線)」・「桜台駅」の3つの駅があるということが最大のメリットです!! 「西武池袋線」・「都営大江戸線」・「西武豊島線」・「西武有楽町線」の4路線が通っているので、都心へ乗り換えが少なく行くことができます!!!
また、これだけ多くの路線を使えると、災害時など電車の遅延がある際でも、対応しすく、通勤・通学にも心強いです。

”上層階からの眺めが良い、開放感のある暮らし”
「クリオ練馬ガーデンマークス」のある周辺の地域は、「第一種低層住居専用地域」になっていて、一戸建て住宅が立ち並んでいます。 そのため、上層階には視界を遮るものが少なく、見晴らしがとても良いことが特徴です!!
また、閑静な住宅街の中にあるので、落ち着いていて住み心地も良いでしょう。

 

「クリオ練馬ガーデンマークス」は、来年1月下旬から販売予定で、1LDK~3LDKで占有面積は45.04m2~90.33m2。予定価格は未定です。入居時期は2020年3月下旬に予定されています。

(画像は「クリオ練馬ガーデンマークス」公式サイトのスクリーンショット)

「クリオ練馬ガーデンマークス」の最新情報はこちら

スポンサーリンク