西武池袋線の沿線に住みたい

「西武池袋線の沿線に住みたい」は西武池袋線の沿線に住みたい、または住み替えたいと思っている方に向けた住み替え情報サイトです。

現在の西武鉄道は、今から100年ほど前の大正4(1915)年に池袋~飯能間で開通した西武池袋線(武蔵野鉄道)が源流となっています。近くを並走する西武新宿線(川越鉄道)と激しい旅客誘致合戦を行った末、戦時中に両路線が合併され、今にいたっています。

そんな西武鉄道を代表する池袋線は、蒸気機関車が主力だった当時の鉄道に、早い段階で電車を導入したり、運転本数を増やしたり、積極的な鉄道経営を行い、日本の私鉄では初めて昭和38(1968)年には10両という長い編成で運転しており、当時から沿線に対する期待の高さがうかがえます。

石神井公園駅

今では地下鉄有楽町線や地下鉄副都心線、東急東横線にまで乗り入れ、都内中心部や新宿、渋谷だけでなく、横浜の中心部にいたるまで1本の列車で行き来が可能で、やってくる電車に乗りさえすれば、ほぼどこの街へも直通できる沿線となりました。

このサイトでは、首都圏を代表する一大ターミナルの池袋をはじめ、練馬や石神井公園、大泉学園、ひばりヶ丘、清瀬、所沢、小手指など、池袋駅から飯能駅までの沿線各駅に焦点を絞り、居住物件や沿線の居住環境に関する情報を掲載していきます。

西武池袋線の沿線へ住むための一歩を踏み出す手助けとなれるよう、居住希望者のみなさまに役に立つ情報の発信に努めてまいります。ご愛読のほど、よろしくお願いもうしあげます。

住み替え情報サイト「西武池袋線の沿線に住みたい」編集部

スポンサーリンク