西武鉄道の子育て応援、駅チカ保育所「Nicot(にこっと)」が2019年には練馬駅と東長崎駅にオープン予定!

投稿者: | 2019年3月27日

西武鉄道の子育て応援、駅チカ保育所「Nicot(にこっと)」が2019年には練馬駅と東長崎駅にオープン予定!

(画像は西武プロパティーズ公式サイトのスクリーンショット)

■西武鉄道の子育て応援、Nicotとは?
Nicotとは、こどもたちが健やかに育ってほしいという願いを込めて作られた保育所です。「Near」(近い)、「Interesting」(おもしろい・興味がある)、「Convenience」(便利)、「Original」(独自の)、「Together」(共に)の頭文字をとって名付けられました。
西武鉄道株式会社と株式会社西武プロパティーズは、西武線沿線の各自治体と協議を行いながら、子育て支援となる保育施設の開設を進めています。すでに、新所沢駅や石神井公園駅など、8箇所に設置されており、駅チカであることや、サービスが充実していることなどから、人気を集めています。
2019年の4月には西武線沿線で9カ所目となる「Nicot練馬」が、9月には10カ所目となる「Nicot東長崎」が新たに開設されます。そこで今回は、Nicotの魅力を紹介します!

■お仕事しながら子育てする方におすすめ!
Nicotは、お仕事をしている家庭にとって、嬉しいポイントがたくさん!
1つ目としては、駅からとても近いことです。Nicotは、駅から徒歩5分以内に位置していることがほとんどなので、お仕事の前や帰りに寄りやすいという魅力があります。また、駅から歩ける距離なので、車が運転できなくても大丈夫なところも嬉しいですね。
2つ目としては、延長保育が可能であるということです。夜までこどもたちを預かってもらえる環境があると、安心してお仕事できますね。
3つ目としては、月額のオプションサービスが充実していることです。レンタルタオルのサービスや、保育所でオムツを用意してくれるサービスなどがあります。行きかえりの荷物や家での洗濯などの負担を減らすことができます。
このように、働く子育てファミリーの負担を軽くしてくれるシステムが整っています。

■Nicotならではの他にはない体験学習プログラム!
Nicotでは、西武鉄道や西武グループ各社と連携した、他にはない体験プログラムが充実しています。
電車マナー教室や埼玉西武ライオンズの公式マスコット「レオ・ライナ」との野球体験、園外活動として車両基地の見学などを実施。子どもたちにとって楽しくて充実した生活が送れるようなプログラムが提供されています。

西武線沿線では、より生活しやすくなるように、サービスの向上や住みやすいまちづくりが進められています。
Nicotがある西武池袋線沿線の新築マンションを以下にリストアップしたので、ぜひチェックしてみてください!

【関連サイト】

西武プロパティーズ ニュースリリース

【西武線沿線物件】※Nicotがある駅が最寄りの新築マンション
■練馬駅
クリオ練馬ガーデンマークス
■石神井公園駅
プラネスーペリア石神井公園
センチュリー石神井公園エアリーレジデンス
ザ・グローベル 石神井公園
■東久留米駅
プレミスト東久留米