西武池袋線「飯能駅」駅舎内装が北欧デザインにリニューアル! 駅周辺の開発で、飯能の観光業がさらに強化!! 地域活性で、地価上昇へ!!

投稿者: | 2019年2月6日

西武池袋線「飯能駅」駅舎内装が北欧デザインにリニューアル! 駅周辺の開発で、飯能の観光業がさらに強化!! 地域活性で、地価上昇へ!!

2019年3月に竣工を目指す駅舎内装リニューアルなど、詳しくご紹介します!

 

西武鉄道西武池袋線の飯能駅は、北欧のライフスタイルを楽しめる「メッツァヴィレッジ」の最寄り駅。 その玄関口である駅と駅周辺エリアの再開発が、現在進行中です!

 

■駅舎内装が、本格的北欧デザインに!
「飯能駅」の駅舎デザインは、自然豊かな飯能エリアのイメージと、ムーミンが誕生したフィンランドにふさわしいデザインに生まれ変わります!
デザインは、フィンランド国内のデザイナーが担当。 フィンランド大使館と共催の「飯能駅リニューアルデザインコンペ」で募集されました。 優勝したデザインをもとに、現在リニューアル工事が進行中です!! コンセプトは「サイクル」。 自然のサイクルと人間の動きを対比させたデザインです。 四季を感じられておしゃれです。 また、見た目が良いだけでなく、観光客も地域住民も、移動したいところへわかりやすく移動できるように、使いやすさも考えられています!
リニューアルされた駅舎は、2019年の3月に竣工予定です。

(画像: 「西武鉄道 NEWS RELEASE」のスクリーンショット)

 

■「ムーミンバレーパーク」も2019年3月にオープン!
西武池袋線飯能駅からバスで約13分。 北欧の人気キャラクターのムーミンの世界観が忠実に再現された「ムーミンバレーパーク」がついにオープンします!
パーク内には、ムーミンの物語で出てくる建物や景色が広がっていて、そこへ行けばまるで絵本の中に入ったように感じられますよ♪
また、ムーミンバレーパークの隣には、北欧のライフスタイルを体験できる施設「メッツァヴィレッジ」も併設されています。 ムーミンバレーパークは入場料がかかりますが、メッツァヴィレッジは入場無料で楽しむことができます。 こうすることで、来場者の確保と飯能エリアの活性化につなげる狙いです。 「ムーミンバレーパーク」や「メッツァヴィレッジ」などで、飯能エリアが観光地としてパワーアップします!

 (画像: 「ムーミンバレーパーク」公式サイトのスクリーンショット)

(画像: 「メッツァヴィレッジ」公式サイトのスクリーンショット)

「ムーミンバレーパーク」もこの春オープンし、駅舎内装もフィンランドのデザインにリニューアル! さらなる地域活性化と価値上昇が見込まれます。 新しくなる「飯能」にぜひ注目してください!

 

【飯能駅と駅周辺の開発に関連するサイト】

・「メッツァヴィレッジ」公式サイトはこちら

・「ムーミンバレーパーク」公式サイトはこちら

・「西武鉄道 NEWS RELEASE」飯能駅舎リニューアルに関するページはこちら