西武池袋線の沿線に住みたい

東久留米駅からバス9分の下里5丁目で建設が行われていた一戸建て52戸の分譲地「グラファーレ東久留米52~四季の郷」(株式会社パワーポート)でこのほど38戸が完成し、12戸の販売が始まります。

「グラファーレ東久留米52~四季の郷」の公式サイト

グラファーレ東久留米52は、駅西口から武蔵小金井駅行の西武バスで約9分の氷川神社バス停近くにあった「畑」を開発した分譲地。敷地内には遊歩道や公園も新たに設けられる予定。隣接地には「下里ニュータウン」という新しい分譲住宅が建つなど、住宅地として開発されつつあるエリアです。

今回販売される12戸は土地面積が111.8から130.07平方メートル、建物は木造2階建てで、間取りは3LDKから5LDK。価格は2980万円から3980万円となっています。

建物の完成にともない、今月(2017年11月)11日(土)と12日(日)の2日間は建物内の見学も可能とのことです。

【参考リンク】

「グラファーレ東久留米52~四季の郷」の公式サイト

スポンサーリンク